FC2ブログ
独りごと日和。
ラルク
中学時代からよく聴いていました。大学受験で音楽そのものを聴かなくなってから、ラルクからも遠ざかっていたのですが、後輩がたまたまラルクファンで、それに触発されて最近また聴き始めました。
彼らの曲は、アレンジとか、ボーカルとか、音そのものに魅力があって、歌詞は二の次くらいに思ってました。実際、浮世離れしたものが多くて、詞の世界観に浸ることはありませんでした。
でも、中には現実感があって共感できる歌詞もあるんだなって最近気付きました。中でも、Fare Wellとか、切な過ぎますね。この曲は、100キロハイクの最後の最後でヘタれてしまった僕、北アルプスで5日間も雨に打たれ続けて心が折れてしまった僕に捧げる歌だと勝手に解釈しています。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hoppy380yen.blog26.fc2.com/tb.php/30-051861c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)